ようこそ日本ジュニア・ギター教育協会へ

FrontPage

第42回ジュニア・ギター・コンクールへの参加をお考えの皆様へ、

いつも当協会へ特別のご愛顧を頂きありがとうございます。さて、2020年度当コンクールの小学校中学年の課題曲〈全音版カルリの練習曲32番〉につきまして、応募要項上では「リピートなし」となっておりますが、現代ギター誌1月号に載っている広告面にはリピート有無への言及がなされておらず、分かりにくいとのご指摘を頂きました。大変申し訳ありませんでした。この件につきまして、小学校中学年の課題曲は「リピートの有無は審査に影響しない」とさせていただければと存じます。したがいまして、小学校中学年の部の課題曲のリピートは有りでも無しでも審査内容には影響せず、そのことが理由で失格になることもありません。ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。

第42回ジュニア・ギターコンクール/応募要項

  • 当ジュニアギター・コンクールの目的は、幼児から高校生までの熱心なギター学習者に、日頃の成果を発揮する場を提供すると共に、将来有望な才能を見い出すことにあります。ふるってご応募下さい。
  • 日程:2020年6月14日(日)
  • 会場:ミレニアムホール(台東区生涯学習センター2F/地下鉄日比谷線「入谷駅」1 番出口徒歩8 分)
  • 課題曲は音源審査となります。
  • 予選通過者は本選で自由曲のみを演奏します。
  • 予選での結果は本選の審査には影響しません。
  • 自由曲は複数曲でのエントリーが可能となりました。(幼児の部除く)
  • エントリー後の自由曲の変更不可。
  • 参加費:一人13000円。
  • 3月5日より受付開始、4月5日が締め切り(音源、申込とも。郵送は当日消印有効)。
  • 予選審査結果は4月末までに協会HPで合格者発表。後日、合格者には本選案内郵送。不合格者には参加賞郵送。
  • 予選審査員:斎藤明子(会長)藤原浩哲(会長代理)志摩光信(副会長)坂場圭介(副会長)以上4名で予選音源審査行います。

※その他:例年通り、本選当日遅刻者は演奏順を1番に繰り上げ。演奏時間に居ない場合失格。控室から楽屋移動時間に居ない場合失格。

応募要項表

第42回ジュニア・ギター・コンクール小学校低学年の部、および高校生の部の課題曲リピートの有無についてのお知らせ

皆様、
平素より当協会に格別のお引き立てを賜り、ありがとうございます。
さて、第42回ジュニア・ギター・コンクールの応募要項につきまして、不明瞭な点がありました。
第41回ジュニア・ギター・コンクール時に配布致しましたプログラムには、小学校低学年の部および高校生の部の課題曲は「リピートなし」と記載されておりましたが、応募要項の方にはリピートの有無が掲載されておりません。
つきましては、これらの部門の課題曲のリピートの有無はどちらでも良く、審査には一切反映しないことと致します。
応募要項に不明瞭な点があったこと、深くお詫び申し上げます。

【最優秀賞副賞にHakuju賞!】

  • このたび株式会社白寿生科学研究所のご協賛を得て、最優秀賞副賞としてHakuju賞が授与されることとなりました。
  • 受賞の翌年のHakuju ギター・フェスタで行われる「ギター・マルシェ」での、白寿ビル 1 階ロビーコンサートで演奏の資格が与えられます。
  • 「いつかはフェスタで旬のギタリストとしてホールのステージに出演して、大人になったら福田進一先生、荘村清志先生のような素晴らしい音楽家になるんだ!」とますます励みにして勉強を続けていただけたら、との思いで設立されました。
  • 2020年8月22日には、今年行われた第41回ジュニア・ギター・コンクール最優秀賞受賞者、押山一路さんが出演いたします。
    どうぞご期待下さい。

    押山一路

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional